墓地の購入時期は?墓地だけを先に購入しておく方法もあります

墓石を建てる前には、まず墓地を購入する必要があります。墓地の購入とは、永代使用権を取得することですが(永代使用権の取得については「墓石を建てる際に必要な「永代使用権」とは?」をご覧ください。)、そのタイミングは複数考えられます。
まず一般的なタイミングは、葬儀後一年以内を目安に、墓石の建立と合わせて墓地を購入する、というものです。墓地を決め墓石を決め、というと考えなくてはならないことが重なり大変そうだと感じられるかもしれませんが、墓石を建てる時期は一周忌法要までとして準備をすすめることが多いため、早くから検討をはじめさえすれば、時間的に余裕をもって墓地を決めることができます。

墓地だけを生前に購入するケースも

生前、元気なうちに墓地だけを先に購入しておき、墓石は建てないでおくことも可能です。墓地は祭祀財産としてみなされるため相続の対象にならず、当然相続税の対象にもならないため、節税にもなります。
ただしこの場合、墓地によっては遺骨が手元にないと購入できない場合や、墓地を買ってから何年以内に墓を建てること、という規定がある場合もあるので注意が必要です。特に公営の墓地ではそうした規定があることが多いです。

お墓の建立に役立つ資料をプレゼント!

お墓の建立・リフォームをお考えの方に、お役立ていただける資料をお送りしています。

以下のような様々な情報を無料でお届けいたします。
ぜひご活用くださいませ。

資料の一例

  • 和型墓石デザイン例
  • 洋型墓石デザイン例
  • 建立事例集
  • お墓のリフォームについて
  • 彫刻・家紋について
  • 生前墓について
  • 霊園の詳細資料   など

お見積りはお気軽にどうぞ!

石翔では、大阪を中心に関西一円で墓石の販売・施工を承っています。
お墓の新規建立はもちろん、リフォーム・ご移転などもお任せください。
相見積もりも歓迎です。どうぞお気軽にご連絡ください。

墓石をこれから建てる方へ

墓石をすでにお持ちの方へ

石翔について

墓石特集