お墓の建立までの流れ

お墓の建立までの一般的な流れをご紹介いたします。
ご不明な点などがありましたら、お電話またはメールにて、何でもお気軽にご質問ください。

1.情報収集・ご相談

1.情報収集・ご相談

まずはお墓の基本的な事柄について、インターネット等で情報収集されると良いかもしれません。インターネット上の情報はすべてが正しいとは限りませんので注意が必要ですが、これから建てられるお墓のイメージを具体的にしたり、ご予算をお決めになる目安にもなります。また、実際に相談や見積もり依頼をする石材店の目星も付けておくと良いでしょう。

もし何かわからないことがありましたら、些細なことでもご相談いただければお答えいたします。

2.墓地の検討・確保

2.墓地の検討・確保

お墓の建立の全体像を把握したら、次は墓地の使用権を取得します。交通の便や環境、管理面などを吟味したうえで、お墓を建てる墓地を決めます。墓地の区画によって建てられるお墓も決まって参りますので、もし建てたいお墓のイメージがすでにある場合、そうした点も考慮して墓地をお探しになる必要があります。
石翔では、大阪・兵庫・奈良・和歌山の公営墓地すべてに対応しています。

3.墓石の検討・お見積り・お打ち合わせ

3.墓石の検討・お見積り・お打ち合わせ

墓所が決まったら、建立するお墓について検討しましょう。お墓の形や彫刻の内容、使用する石材の色、種類などを決めます。まずはお気軽にご相談ください。ご予算とご希望に応じて、石種やデザインのご提案をさせていただきます。

また、お墓は一生に一度のものです。お見積もりの価格だけでなく、ぜひ提案内容や石材店の対応等を踏まえて慎重にご検討なさってください。金額や内容に少しでも不安があるようでしたら、複数の石材店に相談されることをおすすめいたします。当店は相見積もりも歓迎しております

4.石材店の決定・ご契約

4.石材店の決定・ご契約

見積もりの内容にご納得頂けた場合、ご契約を交わさせていただきます。
契約に至るまでは、お客様にお支払いいただく料金は一切ございません。通常の墓石建立工事の場合、ご契約後に半金のご入金をいただき、石材の加工に入ります。なお、残金はお引き渡し後のお支払いとなります。

5.石材加工

5.石材加工

彫刻文字や家紋などに間違いがないか確認をし、問題がなければ石材加工の工程に移ります。墓石に使用する石材を、最新機器を導入している工場で加工し、彫刻・研磨を行います。

6.現地据付工事

6.現地据付工事

現地にて、加工を終えた墓石の据付工事を行います。基礎工事が必要な場合は、基礎工事を終えてから墓石の据付工事をいたします。ひとつひとつの工程をしっかりと、仏様が安らかに眠れるよう慎重に施工を行います。

7.完成・お引き渡し

7.完成・お引き渡し

墓石の完成です。開眼法要・ご納骨日までは軸石にサラシを巻き、当日に除幕を行います。
石種やデザイン・設置場所などの最終確認をさせていただき、お引き渡しとなります。

8.開眼法要(開眼供養)

8.開眼法要(開眼供養)

ご家族・親類による開眼法要およびご納骨を行います。
祭壇道具やお花等一式をご用意いたします。

お墓の建立に役立つ資料をプレゼント!

お墓の建立・リフォームをお考えの方に、お役立ていただける資料をお送りしています。

以下のような様々な情報を無料でお届けいたします。
ぜひご活用くださいませ。

資料の一例

  • 和型墓石デザイン例
  • 洋型墓石デザイン例
  • 建立事例集
  • お墓のリフォームについて
  • 彫刻・家紋について
  • 生前墓について
  • 霊園の詳細資料   など

お見積りはお気軽にどうぞ!

石翔では、大阪を中心に関西一円で墓石の販売・施工を承っています。
お墓の新規建立はもちろん、リフォーム・ご移転などもお任せください。
相見積もりも歓迎です。どうぞお気軽にご連絡ください。

墓石をこれから建てる方へ

墓石をすでにお持ちの方へ

石翔について

墓石特集