洋型墓石の種類と価格

洋型墓石

洋型墓石は横幅が広く安定感のある形のお墓です。
和型墓石に比べて高さがないため、芝生墓地など洋型墓石が多い場所は明るく開放的な空間になり、そうした雰囲気を求めて好まれることも多いのが特徴です。

洋型墓石の種類としては、オルガン型、ストレート型、プレート型と形状によって呼び方を変える場合もあります。棹部、中台部、洋台部と、和型墓石と同じように三段で構成されているものや一段のみで構成されるものなど、種類は様々です。和型墓石と並んでいても違和感がなく、応用範囲の広い墓石とも言えます。

墓地によっては形状やサイズの規定があり、使用する石材の量が多いほど価格も高くなります。洋型一段の墓石の場合、大きさにもよりますが、和型墓石よりも安価に建立できる場合が多いと言えます。墓地によっては中国産白御影石等の石種を使用することで、20万円前後での建立が可能な場合もあります。

お墓の建立に役立つ資料をプレゼント!

お墓の建立・リフォームをお考えの方に、お役立ていただける資料をお送りしています。

以下のような様々な情報を無料でお届けいたします。
ぜひご活用くださいませ。

資料の一例

  • 和型墓石デザイン例
  • 洋型墓石デザイン例
  • 建立事例集
  • お墓のリフォームについて
  • 彫刻・家紋について
  • 生前墓について
  • 霊園の詳細資料   など

お見積りはお気軽にどうぞ!

石翔では、大阪を中心に関西一円で墓石の販売・施工を承っています。
お墓の新規建立はもちろん、リフォーム・ご移転などもお任せください。
相見積もりも歓迎です。どうぞお気軽にご連絡ください。

墓石をこれから建てる方へ

墓石をすでにお持ちの方へ

石翔について

墓石特集