公営墓地とは?特徴と解説

都道府県や市区町村といった自治体が所有し管理運営を行っている墓地を公営墓地といいます。
運営が安定していることはもちろんのこと、宗教や宗派を問わずだれでも入ることができる、石材店の指定がない、といったメリットがあります。また、墓地自体が安価であることが多いことも特徴です。一方で、墓地によっては人気が高く抽選になることがあり、希望していても入れない人もいます。新たな区画や返還による空き区画が出た際には募集が行われますが、公募は年に一回程度で募集自体がかからないこともあり、そうした入りづらさが難点といえるでしょう。さらに、「その自治体に数年以上住んでいる」、「一度も埋葬したことのない遺骨を持っている」といったことが条件になっている場合もあります。条件は自治体によって異なりますが、規定された条件を満たさないと基本的には申し込みができません。

公営墓地のお墓の価格

公営墓地は自治体が所有・運営しているということから、一般的に安価なイメージを持たれがちですが、墓石の建立までの総額で考えると必ずしもそうとは限りません。
まず、公営墓地の取得価格、つまり使用量は地価によるところが大きく、立地の優れた墓地の場合は高額となるケースもあります。
また、公営墓地は寺院墓地や民営墓地と比べて広い区画が多く、広い墓所ではそれに応じて大きなお墓を建てることになります。墓所の面積が大きければ、墓石を建てる際に必要な工事の規模や使用する石材の量が増え、結果として墓石の価格が高額になる傾向にあります。墓地や区画によっては、高額な印象を持たれがちな民営霊園のほうがかえって安価な場合も多々あります。
もちろん、墓地選びの基準は価格だけではなく、立地や環境が大変重要になります。ですが、もし予算がすでに決まっている場合は、墓石の建立まで含めた総額を意識して検討されることをおすすめします。

お墓の建立に役立つ資料をプレゼント!

お墓の建立・リフォームをお考えの方に、お役立ていただける資料をお送りしています。

以下のような様々な情報を無料でお届けいたします。
ぜひご活用くださいませ。

資料の一例

  • 和型墓石デザイン例
  • 洋型墓石デザイン例
  • 建立事例集
  • お墓のリフォームについて
  • 彫刻・家紋について
  • 生前墓について
  • 霊園の詳細資料   など

お見積りはお気軽にどうぞ!

石翔では、大阪を中心に関西一円で墓石の販売・施工を承っています。
お墓の新規建立はもちろん、リフォーム・ご移転などもお任せください。
相見積もりも歓迎です。どうぞお気軽にご連絡ください。

墓石をこれから建てる方へ

墓石をすでにお持ちの方へ

石翔について

墓石特集