墓地は売買・譲渡できない?

お墓を建てるためには墓地を確保する必要があります。ご先祖から受け継いだお墓を移転したり墓じまいをするとき、今ある墓石はそのまま移動させたり、あるいは処分したりすることになります。墓石は個人や家のために建てられているものがほとんどですから、この辺りはすんなりとイメージしやすいのではないでしょうか。
一方で、お墓を建てていた墓地をどうするか、という問題にはしばしば誤解が生じます。墓地は高額なこともあって、使わなくなったから知人に譲りたい、または売却したい、とお考えになる方も多いようです。
しかし、実際には墓地を売買・譲渡することはできません。

よく「墓地を購入する」「墓地を取得する」といった言い方をしますが、これは厳密には墓地自体の所有権を得ているわけではありません。私たちが墓地を取得する場合、「永代使用料」や「使用料」として、あくまでも墓地の特定の区画を使用する権利を得ているだけなのです。一般的にはこれは「永代使用料」として、購入した本人だけでなく、代々にわたり使用することのできる権利となっていますが、墓地によっては単に「使用料」とし何十年といった期間が設けられている場合もあります。いずれにせよ、これらは使用権を得るために支払う費用であり、墓地やこの権利を売買・譲渡することはできないのです。

お墓は移転するにしても墓じまいをするにしても、金額的に大きな負担が生じます。これから墓地を取得される方は、立地や環境面も考慮し、ぜひ慎重にご検討されることをおすすめします。
すでに墓地をお持ちで移転や墓じまいをお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。現在の墓所状況やお客様のご希望・ご予算を踏まえて、最適なご提案をさせていただきます。

お墓の建立に役立つ資料をプレゼント!

お墓の建立・リフォームをお考えの方に、お役立ていただける資料をお送りしています。

以下のような様々な情報を無料でお届けいたします。
ぜひご活用くださいませ。

資料の一例

  • 和型墓石デザイン例
  • 洋型墓石デザイン例
  • 建立事例集
  • お墓のリフォームについて
  • 彫刻・家紋について
  • 生前墓について
  • 霊園の詳細資料   など

お見積りはお気軽にどうぞ!

石翔では、大阪を中心に関西一円で墓石の販売・施工を承っています。
お墓の新規建立はもちろん、リフォーム・ご移転などもお任せください。
相見積もりも歓迎です。どうぞお気軽にご連絡ください。

墓石をこれから建てる方へ

墓石をすでにお持ちの方へ

石翔について

墓石特集